消防士の教科書

これから消防士を目指す人たちの教科書になるようなことを書いていきます。

台風が近づいています!

お疲れ様です、leoです。

 

また台風が来ていますね。

 

今度は首都圏を直撃する予報です(゚o゚;;

 

みなさん、しっかり備えましょう!

 

ということで、今回はあったら便利な個人装備のオススメグッズを紹介します。

 

まずは、僕たち消防士の個人装備品の実情について書いていきます。

 

今回も最後までお付き合い、よろしくお願いします(^^)

 

 

【目次】

 

 

 

【個人装備品】

 

僕たち消防士は火災や救助、救急現場だけではありません。

 

自然災害の現場にも数多く出動します。

 

むしろ最近では、そっちの方が多いくらいです。

 

その時に大切になってくるのが、

 

個人装備品です。

 

カッコよく言うとPPEですね。

 

この個人装備品、各所属で貸与されているものも当然ありますが、

 

本当に必要だと思ったものは自分で買っています。

 

各市町の財政状況などで、全てが貸与できるわけではありませんからね。

 

そこは嘆いても仕方のないことです。

 

でもやっぱり、自分たちの身を守る装備品くらい貸与して欲しいですね(-_-;)

 

特に最近増えている

 

豪雨

土砂災害

 

に対する装備品は、改めて考えてみる必要があると思います。

(もしかしたら規模の大きい所属はすでにやっているかもしれませんが…)

 

まずは個人の装備品から、災害について改めて考えてみるのも良いかもしれませんね(^^)

 

 

 

 

【オススメ装備品】

 

ドラクエの攻略本みたい。笑

 

ということで、実際に僕が使っている個人装備品として、良かったもの&すぐに買えそうなものをピックアップしてみました。

 

良ければ参考に…

 

 

①防水靴下

 

雨の日の活動にもってこいです!今回の一番のオススメです!

 

趣味で時々山登りするのですが、その時も大活躍しています!

 

長時間だとちょっと蒸れますが…にしても、全然濡れません!

 

この他にもいろいろ種類があるようなので、ぜひ一度試して欲しい一品です(^^)笑

 

 

②笛

 

 

molten(モルテン) ホイッスル フォックス40 FOX40

molten(モルテン) ホイッスル フォックス40 FOX40

 

 

僕たち消防士は、自分の身を守るため、相手に危険を知らせるために、常に笛を持ち歩いています。

 

僕の所属では、ちょっと前まで真鍮製の中にコルクが入っているタイプを使っていましたが、

 

このタイプは、雨に濡れると音が出なくなりました。

 

肝心な時に音が出ないという…(-_-;)

 

このFOX40という笛は、コルクなしのタイプなので

 

濡れてもバッチリ音が出ます!

 

ちょっと甲高い音で、コルク入りとは少し違った音ですが、雨の日などに活躍すること間違いなしです(^^)!

 

 

③防水手袋

 

K-A171NV | 官公庁向けグローブ専門(トンボレックスTONBOREX)販売の株式会社トンボ

 

ガイドラインに準拠した新商品です。

 

耐切創に加え、防水機能もついています。

 

雨の日の活動だけでなく、冬場の火災現場でも活躍しそうですよね!

 

他にもいろいろな会社から同じような手袋が発売されていますが、

 

トンボレックスは、透湿防水フィルムを熱圧着式という方法で付けているため、全く水が染み込んできません。

 

他のものは縫い目があったりして、そこから水が染み込む可能性があります、なんて注意書きがあったりします。

 

ので、個人的には上の手袋をオススメします(^^)

 

 

 

 

 

以上、3点をオススメします(^^)

 

台風に備えて、もう一度自分の個人装備を確認しましょう。

 

それに加えて、予想できる災害に備え、各署でもしっかり準備しましょう!

 

とにかく!

 

事故やケガのないように活動しましょう!

 

それでは今日も頑張りましょう(^^)!

 

 

 

消防隊自主勉強会のブログを立ち上げました!

消防隊自主勉強会ブログ

 

書いてる内容は、このブログ見直して書いたものです。

 

良ければ参考にどうぞ(^^)

 

 

 

台風のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

台風のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)