消防士の教科書

これから消防士を目指す人たちの教科書になるようなことを書いていきます。

新年度を迎えて

お疲れ様です、leoです。

 

新年が明けて、あっという間に新年度がやってきました。

 

今年も3ヶ月が過ぎたってことですね。

 

早すぎ…(;´д`)

 

異動発表も終わり、新たなスタートを切るみなさん

 

新規採用で“消防士”として新たなスタートを切ったみなさん

 

新年度を迎えて、それぞれが新たなスタートを切ったことと思います。

 

さて、みなさんはこの1年をどう過ごしますか?

 

現職消防士として新年度を迎えたみなさんは、新しい所属、人、環境になり、希望や不安でいっぱいでしょうか?

 

はたまた、これから消防士として“仕事”をしていくみなさんはどうですか?

 

僕の感覚ですが、仕事を始めてからというもの

 

新年よりも新年度に対する気持ちの切り替えの方が大切な気がしてなりません(ー ー;)

 

なんせ人が変わって環境が変わるので、

 

良くも悪くも心機一転ですからねぇ…。

 

今回は現職のみなさんに向けてというよりも、新たに消防士として働くことになったみなさんに向けて書いていこうと思います。

 

良ければ最後までお付き合いください(^^)

 

 

 

【目次】

 

 

【新年度を迎えて】

 

消防士として新たな一歩を踏み出したみなさん

 

ようこそ消防士の世界へ!

 

きっと消防士になったきっかけは色々あるかと思います。

 

小さな頃から消防士に憧れ、夢に見て入った人

 

カラダを動かすのが好きで、消防士ならそれが叶いそうだと思って入った人

 

公務員だから何となく入った人

 

どんな理由であれ、今の時代に公務員試験という難関を突破して消防士になったことは

 

大いに誇りに思ってください。

 

本当にスゴいことです!

 

しかし!

 

ここからは考え方を変えてもらわなくてはなりません。

 

どんな理由で消防士になったにしても、 

 

消防士になった以上、周りから求められることは非常にたくさんあります。

 

これからは消防士として、

 

人に誇れる態度、振る舞い、身だしなみでいなければなりません。

 

消防士はどんな世代の人から見ても“ヒーロー”です。

 

決してダサいと思われるような消防士にはならないでください。

 

所属によっては先輩達がグータラして、どうしようもない感じのところもあると思います。

(僕の所属もそんなところあります。)

 

けれど、それに感化されちゃダメです!

 

いつどこで誰が見ても、カッコイイ消防士でいてください。

 

これは僕からのお願いであり、いつまでも失わないで欲しい思いです。

 

また、きっとこれからの日々は、理不尽なことがたくさんあると思います。

 

本当にたくさんあります。

 

こんなくだらないことで怒られるのかと

 

こんなつまらないことで怒鳴られるのかと

 

お前もできてないのに俺に言うのかと

 

今まで生きてきてこんな理不尽なことはなかったと思うくらい、本当に理不尽なことばっかりだと思います。

 

ちなみに僕は過去に、夜ご飯に生姜焼きを出した時に「今度バラ肉で生姜焼き作ったらブッ◯すぞ!!!」と怒鳴られました。

 

人生で初めて「ブッ◯す」と言われました。たぶん一生忘れません。笑

 

僕の話はさておき!

 

全てが理不尽なことばかりではありませんが、消防という特殊な社会では往々にしてありえることです。

 

ので、それを受け流す術を、いち早く身に付けて欲しいと思います。

 

全部を真正面から受け止めていたら、きっとすぐに潰れちゃいます。

 

「あぁ、またあの人言ってるよ」くらいの気持ちを持てるように頑張って欲しいです。

 

そしてここからは、さらに偏った僕個人の考え方を書きます。

 

 

 

 

【もし本当にキツかったら…】

 

「新年度を迎えて」というタイトルなのに、こんなこと書くのはおかしいかもしれませんね(ー ー;)

 

でも書かなくてはいけないことだと思うので、はっきり書かせてもらいます。

 

 

毎日がどうしようもなく理不尽で

 

やる事なす事全部怒られて

 

逃げ場もなくなっちゃった

 

もう本当どうしようもない

 

本当に本当にキツくなったら

 

逃げて大丈夫。

 

まだまだ若い20代。

 

そんな職場にいることはないです。

 

確かに、人を救うとても良い仕事です。

 

でも、あくまでも仕事です。

 

夢や理想だけでは仕事はできません。

 

身も心もボロボロになって、病気になってまで働く必要は全くありません。

 

“今時の子は我慢できないし、忍耐もないからダメだ!”

 

なんて言われるかもしれません。

 

そりゃ多少の我慢や忍耐は必要です。僕も最近の子はなぁ…って思うこともあります。

 

でもだからと言って、身体や心が壊れるまで我慢する必要はありません。

(むしろそんな環境になってる職場が異常ですよね。)

 

仕事では“あなた”の代わりはたくさんいるかもしれません。

 

けれど仕事以外では、“あなた”は“あなた”しかいません。

 

仕事なんて結局、金稼ぐための手段にすぎないんです。

 

だから本当に本当にキツかったら、逃げて大丈夫です。

 

絶対大丈夫。

 

 

 

 

…僕の想いをブチまけてやりました。

異論、反論認めます。でも優しい感じでお願いします(>人<;)

 

 

さて、次で最後のセクションとします。

 

あと少し、お付き合いよろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

【最後に一言】

 

みなさんは晴れて消防士になりました。

 

消防士になりたくて

公務員になりたくて

カラダを動かせる職業に就きたくて

 

この他にもたくさん消防士になった理由があると思います。

 

どんな理由にせよ、消防士になると決めて、その目標を達成し、今日から消防士として働くということは本当にスゴいことです!

 

そこで僕から最後に一言、みなさんに伝えたいと思います。

 

 

 

みなさん、

 

“消防士としての目標”を定めてください!

 

 

…ん?なんのこっちゃ?と、思いましたか?笑

 

どういうことか、ちょっと書いていきますね。

 

 

 

 

【消防士としての目標】

 

きっとみなさんは、今まで“消防士になる”ということを目標に頑張ってきたと思います。

 

そして見事、消防士になることができました。

 

目標達成、つまりゴールしたわけです。

 

ではでは、消防士になったみなさんの次の目標は何でしょうか?

 

僕が思うに、新規採用される人たちは、ある種の燃え尽き症候群になっている気がします。

 

というのも、受験や公務員試験という、ものすごい競争の中を勝ち抜いて、ようやくゴールにたどり着いたわけですからね。

(そもそも“就職することがゴール”になってる今の社会がおかしい気がしますが…)

 

きっとすぐには新しい目標を決めることはできないかと思います。

 

でもそのままズルズル行かないでください。

 

みなさんは“消防士になる”というスゴい目標を達成したんです。

 

消防士としての新しい目標を定めて、それに向けて新たにスタートを切ることくらい、なんてことないはずです。

 

仕事を楽しくするのも、つまらなくするのもあなた次第です。

 

どうせやるなら目標を持って、それに向けて毎日頑張れるようにしてはどうでしょうか(^^)?

 

 

 

 

【まとめ】

 

さて、いかがでしたでしょうか。

 

新年度を迎えて、それぞれが新しいスタートを切りました。

 

現役の人も、新規採用の人も、

 

それぞれが“消防士としての目標”を持ち、1年を過ごして欲しいと思います。

 

いつもの1年にするか

新しい1年にするか

 

あなた次第です。

 

あなたはどちらの1年を過ごしたいと思いますか?

 

僕も頑張りますよー!!

 

 

 

というわけで、僕は今年度新しい取り組みを開始します。

 

その経過や内容について、いずれこのブログでシェアしていきたいと思います!

 

今回も最後までお付き合いありがとうございました(^^)!

 

今年度も頑張って行きましょー!!

 

 

 

自主勉強会ブログ立ち上げました!

消防隊自主勉強会ブログ